獣医師、歯科医師推奨 ペット用マウスウォッシュ デンタリア

パティ動物病院

医院外観

TEL・住所・アクセス・ホームページ

TEL:
03-3945-4976
住所:
東京都文京区大塚3-19-10 文京KSビル1F
アクセス:
丸ノ内線 茗荷谷駅 徒歩5分
有楽町線 護国寺駅 徒歩7分

ホームページ:ホームページへ

医院紹介

当院の治療方針
1.通院の負担を減らす(通わせない)
2.治る病気は治す
3.慢性疾患(治らない病気)とは良い状態でつきあえるようサポートする

患者様の負担を少しでも減らせるよう努め、わんちゃん、ねこちゃんの性格をしっかりと把握し、個体差を意識した診療を行っております。

当院が目指す医療は、各科目単独の専門医療ではなく犬猫それぞれの総合医療の完成です。
体全体で診ることで、病気の早期診断、治療につなぐことが出来ます。そのためにチーム医療の充実を図り
スタッフそれぞれの役割を明確にし、責任を持った取り組みを行っています。

一人ひとりがより深く幅広い医療を提供することが出来るよう勉強会へも積極的に参加し
医療従事者としての高い倫理観と専門的な技術、それから動物への愛情を持った医療を展開できるよう努力しております。

なお、当院は予約優先制です。詳しくは「ご予約について」をご覧下さい。

診療内容

犬の診療
犬では、皮膚科、耳鼻科、歯科、消化器科、短頭種(フレンチブルドッグ・ブルドッグ・パグ・ボストンテリア・シーズー)の病気に力を入れて治療をしております。特に短頭種に関しては来院数も多く、様々な疾患に対応出来るようにしています。

猫の診療
猫では、トータルケアができるよう猫の風邪、皮膚科、歯科、口内炎、腎不全や甲状腺機能亢進症などの慢性疾患に力を入れて診療をしております。ねこちゃんは環境の変化に敏感な子が多く、当院ではなるべく通院を減らす、入院させない治療法をご提案しています。

手術の内容によっては日帰りの処置が可能です。当日夜間は、獣医師と連絡が取れるようご案内しております。手術後、エリザベスカラーを使用しないで、抜糸処置の必要がない方法も行えます。
一般的にリスクが高いといわれている短頭種の麻酔も数多く行っています。

プロフィール

獣医師 見津

麻布大学 獣医学部 獣医学科

【所属学会】
ASC登録医 / 日本小動物歯科研究会
獣医麻酔外科学会 / 日本獣医皮膚科学会
【飼っている動物】
ムスカ(ベンガル)
ピギー(ブルドッグ)
【好きな食べ物】 お魚、お肉
【血液型】 O型

「些細な事でも、気になることがあれば気軽に聞いて下さい。」